FC2ブログ

湯河原「しわせ中華そば食堂 にこり」

2018
09-12
  2018年07月○日のランチ

  お休みの土曜日。

珍しくカミさんもお休みと言うことで、ちょっと遠い湯河原へラーメンを食べに (^^)

湯河原のラーメンと言えば、絶対王者の「飯田商店」

ジャンクさ満点の「大西本店」

飯田商店さんは午前11時に現着したとしても食べられるのは夕方近くか?ってくらいの人気店でまずは整理券をゲットしなくてはならないらしい。

大西本店さんは、僕がもう二度と行きたくない(爆)


そこで目を付けたのが飯田商店さんのセカンドブランドのコチラ↓

m180728001.jpg





 しあわせ中華そば食堂 にこり
神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2-3-16
TEL:0465-60-3788
[月水木]
11:00-15:00
18:00-22:30(L.O.22:00)
[金・土]
11:00-15:00
18:00-00:30(L.O.00:00)
[日]
11:00-22:30(L.O.22:30)
火曜日定休



  この場所、以前は「ガキ大将」というチェーン店だったのがチェーンを抜けて飯田商店さんが経営してるとか?

面白いもんですね。

飯田商店のご主人はもともと「ガキ大将」で修行を積んで独立して「飯田商店」を開店し、今の地位を作り上げて、元々の修行元の「ガキ大将」のあった場所に自分のセカンドブランドのお店を開店する。

なんか輪廻転生とか、栄枯盛衰と言いましょうか。


さて、お店に到着したのが午前11時半ごろでしたか。

店内はカウンター席とテーブル席に座敷席。

カウンター席と座敷席にはまだ余裕がありましたが、テーブル席は最後の1卓。

そのテーブル席に案内されて席に着きます。

券売機は無く、オーダー制で後払い。



「ラーメンメニュー」

m180728002.jpg






「トッピング、ご飯もの、一品料理」

m180728003.jpg




  注文は「店長おすすめ」の印が付いた「わんたんそば」をカミさんも僕もお願いしました。

その間にもどんどんお客さんが来店され、僕らが帰る頃には外待ちまでできてました(汗)




「わんたんそば」900円

m180728004.jpg


  チャーシュー、メンマ、ナルト、海苔、三つ葉と刻みネギ。

見た目は本当に小田原系ですね。






「縮れの強い中太麺」

m180728005.jpg


  縮れの強さも小田原系っぽいですが、小田原系はだいたい平打ち麺ですが、それに比べると厚みがある麺ですね。

その為、ピロピロの食感には乏しいですがモチモチっと感じられます。

スープはやはり小田原系のように醤油が前面に出たモノですが、焦がし醤油のような感じも無く、塩っぱいけど豚ガラの脂感も弱いように感じられました。






「わんたん」

m180728006.jpg


  そこそこ皮も大きいですが、小田原系はだいたい俵型なのに対してこちらは珍しいてるてる坊主型。

餡が少ないので小田原系のワンタンを期待してると、物足りなく思えてしまいます。






「チャーシュー」

m180728007.jpg


小田原系は豚モモや肩ロースが多いようですがコチラは豚バラですね。

美味しいチャーシューでした。

勝手に期待してしまいましたが、小田原ラーメンとは別物と思えば良いのでしょうね。

全く別物の醤油ラーメンと思えばそれ程マイナス部分も無いと思いますが、やっぱり小田原ラーメンと比べちゃうよねぇ〜

ちょっと物足りなさが残った一杯と思いました。

ご馳走様でした m(_ _)m










ペットのおうち

スポンサーサイト

Comment

ガラガラさんへ
こんにちは・・・
どうも、そのピロピロ麺との区別と申しましょうか、差がわかりにくいです。
見た感じ同じように見えるのですが、多分、私がピロピロ麺を食べたことがないのが一番の問題かと・・・
  • 2018-09-13│09:19 |
  • ひびき URL
  • [edit]
Re: ひびきさん。
ひびきさん、こんにちは〜

見ただけでは僕も分かりませんでしたよ。
食べたら全然違いましたが (^。^;)

小田原ラーメンはピロピロ、ツルツル
こちらの麺はモチモチでした。
  • 2018-09-13│16:50 |
  • ガラガラ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

ガラガラ

Author:ガラガラ
日々のあんなことや、こんなこと
特にお食事ネタをブログります。

最近の記事

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

がらがらのカウンター

ブログ内検索