ロメスパ バルボア

2017
08-05
  2017年08月○日のランチ

  先日に激不味のカレーワンタン麺を食べさせられてから、当分は食べに行かないと誓った社食。

僕のブログは日付が前後してますので、カレーワンタン麺の後に白胡麻坦々麺のネタをアップしてますが(笑) 実際はカレーワンタン麺以降は社食に行ってないのです  ┐(´ー`)┌

それではどこか外で食べる他は無いのですが、さてさてどこにしましょうかぁ・・・

立ち食いそば屋さんでも良いんだけど、ネタがあまりにも同じようなのが続いちゃって、ブログネタ的に厳しいのよねぇ・・・(笑)

そうだ! 会社近くの飯野ビルの地下飲食街にはまだまだ食べたことのないお店が残ってるよねぇ。

それではその中から1軒行ってみることにしましょう〜 🎵


m170803001.jpg





 ロメスパ バルボア 霞ヶ関飯野ビル店
東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング B1F
TEL:03-5521-5312
11:00~22:00(22:00LO)
土日祝定休



店名にもなってますが、いあわゆる「ロメスパ」と言われる立ち食いそばのような、スパゲッティのファーストフードって感じでしょうか。

路麺スパゲッティ=ロメスパ

いつも行列が絶えないので有名でまだ私も行ったことのない、有楽町の「ジャポネ」が有名ですね。

ググってみたらロメスパの3大特徴なるものが有るようで・・・

1.茹で置きスパゲティを炒めて提供
茹で置きのスパゲッティを注文を受けてから炒めて提供するため。茹でる時間が無く待ち時間が短い。


2.スパゲッティは極太
茹で置きに耐えられるようにスパゲッティは極太。
茹で置きのためアルデンテとは無縁。
昔、」喫茶店で食べた懐かしいスパゲッティ。


3.デカ盛り可能
スパゲッティの量も味のうち。
茹でたてスパゲッティに味で敵わないなら量で勝負。
茹で置き極太スパゲッティならではの荒業。


もともと私、昼にスパゲッティは滅多に食べないんですが、有名なロメスパですから、ネタ的にも良いでしょう〜 (^^)


メニューはナポリタン、青じそトマト、しょうゆアサリ、ミートカレー、明太子、ぼっかけの6種類が全てお値段が同じで、並盛り350gが600円、大盛り500gが750円、特盛り700gで950円

その他に季節メニューなのかスペシャルとして「焼きカルボナーラ」や「ポークジンジャー」が有りました。


店頭中央にある券売機で食券を購入して店内へ入ります。

重量は茹で上げの重さでしょうから単純に比較はできませんが、我が家で家族全員でスパゲッティを食べるときでも、乾麺のスパゲッティで300gもあれば十分ですし、つけ麺でも400gも有ったらお腹いっぱいになりますので、ここは並盛りの350gで「しょうゆアサリ」を購入しました。


カウンター席着いて待ってますと厨房から(一段高いオープンキッチンスタイル)「じゃぁーーー!!!」っという豪快な炒める音が聞こえてきます。




「卓上セット」

m170803002.jpg



ティッシュと大瓶のタバスコ、粉チーズ、ブラックペッパー、塩。




程なくして注文の品が配膳されました

「しょうゆアサリ(並350g)」600円

m170803003.jpg



こうやって見ると、ゆで麺で350gって大したことないですね (^^ゞ

ただし、味が単調そうなので飽きが来るとキツイかも知れませんね。

それでは、いざ!!! 実食っ!!!!!

具はアサリが想像以上にいっぱい ♪ と玉ねぎ、ほうれん草。

うんうん! バター醤油風な感じが良いですね〜 🎵

ただ、やはり味がちょっと単調かしら? 途中からタバスコを多めに振って、胡椒も振ったら美味しく最後までいただけました。

この感じだったら、大盛りの500gも行けるかな? っと思うくらいでした。

でも、350gで600円はお値打ち感がありますが、500gで750円だとあまりコスパが良いとは思えないですね。

そうは言っても、初めてのロメスパで「しょうゆアサリ」350g、美味しく最後までいただけました。

次回はやはり350gで明太子あたりに温玉トッピングも良いかもしれないですね。

ごちそうさまでした m(_ _)m





ペットのおうち
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

ガラガラ

Author:ガラガラ
日々のあんなことや、こんなこと
特にお食事ネタをブログります。

最近の記事

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

がらがらのカウンター

ブログ内検索