熊野旅行2日目その5

2017
06-17
  2017年06月04日 熊野旅行2日目その5

  熊野市育生町の「ちゃや」を後にし、山を下り海側へ。

途中でトイレ休憩やお土産を購入したりして1時間ほど掛かって着いたのが

「鬼ヶ城」


m170604501.jpg



今回の旅で感じたのがどこの観光スポットに行っても全ての駐車場が無料ってこと。

唯一お金を払ったのが新宮駅前のパーキングで100円払っただけ (^^ゞ

神奈川県なんか辺鄙なところへ行っても平日は無料でも土日は有料だもんねぇ・・・ せこいよねぇ・・・




 鬼ヶ城センター

m170604502.jpg






******** 鬼ヶ城(おにがじょう) ********

http://onigajyo.mie.jp/onigajyo.html

2004年7月7日「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部としてユネスコの世界遺産に登録された鬼ヶ城は、伊勢志摩から始まるリアス式海岸の南端に位置し熊野灘の荒波に削られた大小の海蝕洞が約1.2km続く凝灰岩の大岸壁です。

高さ2~4mの崖は階段上になっており、数回にわたる急激な地盤の隆起のあとが見られます。

波蝕洞の入口はどれも鷹のクチバシように先端が尖り、天井部分には蜂の巣状の風蝕跡が見られ床面は板のように平らかな棚となっています。中でも東口にある千畳敷は上下2段の大きな岩窟で鬼ヶ城のいちばんの見所です。

古くは「鬼岩屋(おにのいわや)」と呼ばれていましたが、有馬氏が山頂に城を築いたのちに現在の名称である「鬼ヶ城」と親しまれています。

鬼ヶ城センターより、海岸線の遊歩道を歩いて鬼ヶ城西口までの道のりは片道約40分。熊野の自然が造り上げた彫刻美をぜひご覧ください。

****************************






  海がメチャクチャ綺麗

m170604503.jpg








 熊野地区案内図

m170604504.jpg







 アップ

m170604505.jpg


↑クリックで大きくなります





 定番モノ?

m170604506.jpg








  吉野熊野国立公園

m170604507.jpg







 千畳敷へ出る手前の洞窟

m170604508.jpg








 千畳敷

m170604509.jpg



手抜きしてカメラをクルマに置いてきちゃってて写真は iphoneオンリーです (^。^;)




 沖に見える島

m170604510.jpg







 魔見ヶ島(マブリカ)

m170604514.jpg






m170604511.jpg



長距離運転と山道歩きで右足が痛みだしたので、ここまで f^_^;








m170604512.jpg



 自然の作り出す造形美って凄いですねぇ・・・






 帰りに逆方向からの千畳敷

m170604513.jpg


のんびりクルマに戻って、次は熊野市内へ向かいます。


 つづく。





スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

ガラガラ

Author:ガラガラ
日々のあんなことや、こんなこと
特にお食事ネタをブログります。

最近の記事

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

がらがらのカウンター

ブログ内検索