「うどん 懸(あがた)」

2017
03-25
  2017年02月◯日のランチ

 お休みのこの日。

昼時に自宅に居たのは次女と私の2人。

僕はラーメンで全然良いんだけど(笑)、次女はラーメンの気分では無いと (T_T)

ならば次女がまだ行ったことのないうどんやさんはどう?っと聞いたら、行ってみたいと (^^)

隣町で評判のコチラへ↓


m170225001.jpg




 うどん 縣(AGATA あがた)
神奈川県中郡大磯町月京29-7
TEL:0463-68-6888


最近は休日の昼には外に並びもできてるから、早めに11:30には到着しましたが、丁度2人掛けのテーブルが1卓空いていただけで、我々で満席(汗)



 店内

m170225002.jpg



以前は昔ながらの街のおそばやさんでしたが、天井を梁のむき出しにして開放感を演出してますね。




ちょっとした小物などもお洒落

m170225003.jpg







m170225004.jpg







 ぶっかけメニュー

m170225005.jpg







 かけうどん・サイドメニュー

m170225006.jpg








 セットメニュー

m170225007.jpg







「かしわ天ぶっかけ」の温かいのと冷たいのと、サイドメニューから「野菜天盛り」をお願いしました(^^)v


 娘の「かしわ天ぶっかけ」(冷) 910円

m170225008.jpg



小皿に薬味の天カス、細ねぎ小口、おろし生姜。





「かしわ天ぶっかけ」(冷)

m170225009.jpg



写真で見るとちゃんと汁が入ってるから、冷たいのか温かいのか分かりませんね (^。^;)




「かしわ天」

m170225010.jpg



けっこう大きめのかしわ天が3つと春菊

どちらもサクッと揚がってますが、肉のジューシー感はちと乏しいと思いました。




 私の注文の「かしわ天ぶっかけ」(温) 910円

m170225011.jpg



お盆の左下に見える塩は上にチラッと見えてる「野菜天」用の塩です。






 薬味

m170225013.jpg



小皿の薬味は同じだと思ってましたが、写真でじっくり見たら(温)にはおろし生姜は付かないんですね。






「かしわ天ぶっかけ」(温) 

m170225012.jpg



(冷)と同じ見た目ですが冷はかいわれ大根、温は三つ葉だったのね〜 (^^)




 普通のうどん

m170225014.jpg



(冷)を食べて無いのでなんとも言えませんが、うどん自体は普通だと思います。

僕、どこへ行っても温かいうどんなんですが、もちろん本場香川県で讃岐うどんを食べたときにも「温」でしたが、ここ懸さんのうどんには特に特徴を感じないのよねぇ・・・

同じ温かいうどんでも平塚の「釜揚げうどん専門店もと」さんのうどんの方が、つるんつるんで美味しかったですね。

お汁も出汁感が控えめ過ぎるようで、もっとイリコや昆布が主張してる汁のほうが好みですね。




「野菜天盛り合わせ」 お昼のサービス価格 420円

m170225015.jpg



天種は茄子、大葉、人参、薩摩芋、南瓜、舞茸の6種。

地元、大磯採れ野菜を使用しているそうで、野菜の甘味とサクッと感が美味しい天ぷらでした (^^)b


前回、伺った時はカミさんと、今回は娘とでしたが僕が食べたのはどちらも「かけうどん」ですが、やはりうどんの質、食感、汁の風味などが僕の好みとは違うようでしたね。

並びができる人気店ですから、僕の好みが人と違うんでしょうけど、お値段の高さもあって、もうイイかな? ってな気になりました。


僕的に温かいうどんで「是非とも、また食べたい!!!」っと思えるのは名神高速上りの大津SAの蛇口からうどん汁が出てくるような、あんなうどんが最高です (笑)


ごちそうさまでした m(_ _)m




スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

ガラガラ

Author:ガラガラ
日々のあんなことや、こんなこと
特にお食事ネタをブログります。

最近の記事

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

がらがらのカウンター

ブログ内検索