懐かしいお店に行ってきた「信ちゃん」

2016
10-25
  2016年09月◯日の一杯

  数日前、たまたま自宅に長女と僕の2人の時に、久しぶりに板橋時代の飲み屋さんへ行きたいなぁ・・・っと漏らしたら、長女が「私も行きたーい!!!」っと。

まぁ二十歳も過ぎて誰にもお咎めを受けることもありませんからねぇ。

ではカミさんには内緒で次の金曜日に直接お店で待ち合わせをしようと決定 (^^)v

僕は地下鉄有楽町線を桜田門から、娘は渋谷から大江戸線で小竹向原へ。

10分程の時間差で僕が先にお店に到着。

ガラガラ~ っと引き戸を開けると・・・

懐かしいマスターの顔 「おおおぉぉぉー!?  ナニ! 一人?」っと。

「そう!一人!!!  久しぶりにここの焼とんが食べたくってね〜」っと僕  


 ホッピーをお願いして黙で娘の到着を待ちます(笑)

m160930101.jpg





外観写真は後で撮ろうと思ってたら痛恨の撮り忘れ (>_<)


 やきとり 信ちゃん(のぶちゃん)
東京都板橋区小茂根1-21-4
TEL:03-3956-2991
17:00~23:30(L.O.23:00、ドリンクL.O.23:00)
日祝定休





 お通し

m160930102.jpg



ひき肉と細切りジャガイモの炒め




このあたりでガラガラ~っと引き戸が空いて、若い女性が一人

マスター 「いらっしゃい!」っと言ったは良いけど見たことの無い客でどうしたもんか、誰かの知り合いかと店内を見回す・・・

「私、分かります?」っと娘 (笑)

娘が自分で自己紹介 (^^)

マスターのびっくりした顔が大爆笑でした ヾ(≧∇≦*)ゝ




 「ネギ間&カシラ」

m160930103.jpg



そうそう! この甘辛い味噌をつけて食べるのが美味しいのよね〜🎵

焼き鳥に味噌って埼玉の食文化でしたよね。

塩焼きにこの味噌がよく合うのよね〜 (^^)v






 「ポテトカレーの包み揚げ」

m160930104.jpg



カレー味の潰したポテトを餃子の皮で包んで揚げたもの。

たしか昔は「サモサ」って言ってたはずだけど(笑)

普通のメニュー表記になっちゃったのね。






「明太オムレツ」

m160930105.jpg


昔、マスターにレシピを聞いて何度も作ったんだけど、同じようには作れないのよね

改めて食べたけど、一番は激辛の明太が手に入るか?(笑)

まぁそれ以前に、IHで卵料理ってメチャ難しいんだけど、やっぱり食べた時の後から来る猛烈な明太の辛さがこの料理の肝だよね~





少食の娘はここまでで十分お腹いっぱいなようだけど、めったに来られない身としては、もう少し違ったメニューも食べたいよねぇ〜

ってことで、確か「サンマの南蛮漬け」

m160930106.jpg



鯵の南蛮漬けとかはよく有るけど、サンマは珍しいよね〜

こういった旬のものを独自にアレンジしてメニュー化してくれるところがこの店の真骨頂だよね (^^)b



m160930107.jpg


程よい火の通し方のサンマの身とネギポン酢が良い塩梅だねぇ〜

これぞ庶民の飲み屋って感じ。


結婚して10年ほど、この地に住んでたけど良い所だったなぁ・・・

僕の財力では土地&家は到底持てずに諦めたけどね。


たいして飲んでない筈だったけど、帰りの電車は娘に頼りっぱなし(笑)

酔っぱらいの父ちゃんよりスマホのアプリのほうが断然信用できるって!!!

そりゃぁそうでしょうよ。

まぁ、その先電車を乗り過ごさずに無事に帰宅できたのも娘のおかげなんですけどね。


なにかとても、心地よい酔っぱらいになれたこの日でした。

のぶちゃん、まだまだずーっと続けていってくださいね。

昔通りに美味しかったです。

ごちそうさまでした m(_ _)m





スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

ガラガラ

Author:ガラガラ
日々のあんなことや、こんなこと
特にお食事ネタをブログります。

最近の記事

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

がらがらのカウンター

ブログ内検索