京うどん 夢吟坊

2016
09-14

  2016年09月○日のランチ

  この日の仕事は品川プリンスホテルアネックスタワー。

なんでもジャ◯ーズの若手タレントが総勢20数人も揃うとかで、こりゃぁメチャ混むよね(汗)

ってことで受付2時間前に現着(笑)
それでも2番目でしたけど (^_^;)

時刻は11時過ぎ。

先にランチを済ませておくことにしましょう🎵



ちょいと足を伸ばせば「品達どんぶり五人衆」にも行ける時間ですが、混んでたら嫌だし、品川キッチンフードコートを覗いてみることに。



m160906001.jpg




コチラのラーメン店「ひるがおEX」はすでに何度も頂いてますし、叙々苑も既食。



そんなことを考えながら見つけたのがコチラ↓


m160906002.jpg





 京うどん 夢吟坊 品川キッチンフードコート
東京都港区高輪4-10-30 品川プリンスホテル アネックスタワー2F フードコート品川キッチン内
TEL:03-5421-1114
10:00~22:00
無休





 各店舗ごとに有る券売機

m160906004.jpg




券売機は各店舗ごとに別れてますが、厨房内で働くスタッフはプリンスホテルの方々のようで他の店舗の厨房内へも行き来してるようですね。





 僕の注文は・・・

m160906003.jpg



やっぱり京うどんと麦とろを食べないとね!!! ってことなんだけど、ちょっと贅沢に「きつねうどん」にしてみました。


でもこの程度であっさり千円オーバーはやっぱり割高だよねぇ・・・ (T_T)


厨房のカウンター越しに食券をスタッフさんへ渡すと、半券と呼び出しブザーを渡されます。

セルフでお冷を汲んで適当に空いてる席で待ちます。



程なくしてブザーが鳴ってお呼び出し。


「きつねうどん」と「麦とろ飯」 590円+500円

m160906005.jpg










「きつねうどん」

m160906006.jpg



三角のお揚げが2枚とカマボコ、刻みネギ







 小袋入りの唐がらし

m160906007.jpg



こういった小袋入りの薬味って面倒なんだけど空気に触れてないから香りや風味が新鮮で僕は好きです (^^)v

これが結構辛味が強くって美味しい唐がらしでしたよ (^^)







 お揚げさん

m160906008.jpg



上品な甘さで炊かれたお揚げで、これ美味しい (^^)b







 おうどん

m160906009.jpg



関西風っというかまぁ「京風」なんでしょうが、関西風と京風の違いって何なんでしょう?

うどんは剛麺ではなく、どちらかと言えば柔目ですが舌触りがツルンツルンで、僕の大好きなタイプのうどんです  ヽ(^o^)丿


お出汁はイリコではなく、かつお節と昆布が上品に香ってるって感じで調べてみたら、北海道礼文島の利尻昆布と九州・四国産のサバ節、宗田節を使って炊き上げた後に追い鰹本節で香りを出しているらしいですね。





デフォルトでネギが多めってのも嬉しいですね (^^)b

m160906010.jpg











「麦とろ飯」

m160906011.jpg



まぁまぁの量麦飯に、その麦飯が見えないくらい全面に掛けられたとろろ。







m160906012.jpg



このとろろがメチャ美味しいーーー!!! の。

なんかこだわりの有る山芋に、これまたこだわりのお出汁かと思って調べたんだけど、うどんや汁には詳しく説明が有ったけど、とろろに関して全く説明が無いのね  ┐(´ー`)┌


僕のバカ舌と知識では説明できないけど、とにかく美味しいとろろでした(笑)


ちょいとお高く付いたランチでしたけど、うどんも麦とろ飯もとっても美味しくって幸せな気分になれました。

満足なランチでした。


ごちそうさまでした m(_ _)m







スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

ガラガラ

Author:ガラガラ
日々のあんなことや、こんなこと
特にお食事ネタをブログります。

最近の記事

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

がらがらのカウンター

ブログ内検索