「海老と穴子の天重」

2015
12-04

  2015年11月◯日のランチ

 最近の社食は本当に頑張ってると思います。

駄目な出来ないダメ親父も居なくなったし、一番はメニューのバリエーションが豊富になったこと。

それと目立たないけど、熱いものは熱くとか、冷たいものは冷たく提供するってこと。

これ実は手間が掛かるから省きたい部分なんですよねぇ。
その分提供時間も早く出来るから客の捌きも同じ時間で量をこなせるしね。

でも、実際に同じものを食べたとすると、明らかに手間を惜しんだ方の料理は美味しくないのよね。


食材もそうですよね。
やはり良いものは高いだろうし、安い食材で美味しくしようとすればもっと手間がかかることをしないとイケないでしょう。

手っ取り早いのは値上げなんですが、簡単には値上げもさせてもらえないようで・・・

頑張ってる店長は本当に応援しています。

なので、時々助言というか、アドバイスをさせてもらってます。



そんな社食にこの日は更に頑張ったでしょうメニューが登場しました。

「海老と穴子の天重」 ご飯大盛り 500円+50円
742kcal  たんぱく質203g  脂質13.4g  塩分2.8g

m151111001.jpg




凄いですね〜

とてもワンコイン500円の天重とは思えないビジュアル (^_^)v




穴子なんかお重からはみ出していますよ(笑)

m151111002.jpg








 天種は・・・

 カボチャ

m151111003.jpg










 レンコン

m151111004.jpg









 獅子唐

m151111005.jpg










 海老が2本もっ!!!

m151111006.jpg










 そしてはみ出る穴子(笑)

m151111007.jpg




凄いじゃん! 社食。

原価だけでも結構な額だったろうに、頑張りましたね。



天ぷらはある程度は当然ながら揚げ置きですから、衣のサクッと感は少なかったですが、十分に美味しい天ぷらです。

穴子も臭みもなく美味しかったですよ。


ただ、社食のドンブリもの全般に言えるんだけど、味付けというかタレが薄過ぎなのよね。

シャバシャバにならないように、キリリとした濃い目のタレをちょい掛けって言う方が僕は好きだけどなぁ・・・

どうしても味にメリハリが無い「ボーっ」っとした味になっちゃうのよね。


特に僕はご飯を大盛りでお願いしたもんだから、途中で味に飽きてくるのよね。

m151111008.jpg



この状態で調味料のあるカウンターに行ってお醤油を振り掛けちゃいました。

味がキリリとして美味しく完食できました。

食べ始めから少し醤油を垂らすべきでしたね。


まぁタレの味には不満が有りましたが、このお値段でこれだけの天種は素晴らしいですね。

美味しかったですよ。

ちょっとタレを改良してくれたら大満足です。


ごちそうさまでした m(__)m





スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

ガラガラ

Author:ガラガラ
日々のあんなことや、こんなこと
特にお食事ネタをブログります。

最近の記事

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

がらがらのカウンター

ブログ内検索