「無尽蔵」

2015
10-14
  2015年09月◯日のランチ

  この日の仕事は品川駅港南口。

Vシネマの帝王こと竹◯力が演歌歌手デビューするとかで、カラオケ店で発表会(笑)

でもね、プロデューサーに山本譲二で作曲が吉幾三って、凄いメンツだよねぇ〜


どうせ狭い会場だろうと早めに向かったら、時間を間違えててまさかの2時間も前(汗)

だーれも居ません(爆)

まぁ時刻も午前11時過ぎでしたから、この空いた時間にランチでも摂りましょう〜

どうせなら行ったことのないお店にしようと、以前よりBM(ブックマーク)していたラーメン屋さんへ向かうことに。


m150914001.jpg






越後秘蔵麺 無尽蔵 しながわ家
東京都港区港南1-9-36 アレア品川 1F
TEL:03-6718-1733
[月~土]11:00~23:00(L.O.22:30)
[日・祝]11:30~21:30(L.O.21:00)
第3日曜定休




券売機は無く、席に着いてから口頭で注文です。

やっぱり座ってからじっくりメニューを見て決めるのって良いよね (^_^)v



「週替りおすすめらーめん」

m150914002.jpg




おすすめですが、これが料金的にお得なのかどうかは確認していません (^_^;)


この無尽蔵さんは豚骨と鶏がらがメインのようですが、せっかくですから週替りのおすすめを頂こうと思います。




「魚介鶏がら醤油らーめん」  788円(税込)

m150914003.jpg




具材はチャーシュー2枚、味玉子半個、メンマ、ナルト、海苔、刻みネギ。






麺は細麺か太麺が選べたので太麺をチョイス

m150914004.jpg



今どきのラーメン界では中太ってところでしょうか?





無尽蔵さんの特徴がこの麺だそうで。

m150914005.jpg



↑クリックで大きくなります



*** 新潟県農業総合研究所食品研究センターが新潟県なまめん工業協同組合と数年かけて研究開発した日本初の麺です。
新潟の代表的な産物「柿」を使い、長年生麺を作り続けてきた職人たちが創り上げた今までに無い美味しい麺です。  ***


とか、


*** 柿渋には強力なポリフェノールが含まれています。このポリフェノールは麺に画期的な効果がありました。
麺のコシとツルツル感は両立させる事が大変難しいとされてきましたが、かん水を抑え柿渋を練りこむことで麺のコシの成分をしっかりと固め、絶妙な食感を作り出します。今までに無いツルツルとシコシコを両立させた麺が出来上がりました。
旨みの出る極上の原料から引き出された甘味と麺自体の味も大変おすすめです。  ***


などと、誇らしげに表示されていました。

確かに変わった麺ですね。

感じとしては新橋の「錦」の麺と似てるかなぁっと思いました。


http://bungara.blog.fc2.com/blog-entry-2659.html



個人的には「錦」さんの麺のほうが好きですけど (^^ゞ


ただ、麺云々よりも参ったのが、スープの塩っぱさ。

僕もけっこう塩っぱ好きですが、これはそれを超えて猛烈に塩っぱかったです。

普通の人達、この塩っぱさで大丈夫ですか? っと聞きたくなりましたよ。




「ライス」162円

m150914006.jpg


小ライスを注文したら、「普通」しか無いと。

こんなにいっぱいは要らないんだけどなぁ・・・


お新香はテーブルに有って好きなだけ食べられるようです。





最後はもちろんこうなります

m150914007.jpg




でもね、ご飯を投入してもスープの塩っぱさが勝っちゃって、食べるのがしんどかったです (>_<)


この塩分濃度の高さだけ無ければきっと美味しかったんでしょうが、やはり余りにも塩っぱすぎました。

もちろんスープは残してごちそうさまでした。


ちょっと残念な無尽蔵さんでした。




スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

ガラガラ

Author:ガラガラ
日々のあんなことや、こんなこと
特にお食事ネタをブログります。

最近の記事

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

がらがらのカウンター

ブログ内検索