立ち蕎麦巡礼@そば処 かめや 新橋店

2015
02-06
2015年02月03日(火)のランチ?ディナー?

この日の仕事は朝早くから横浜の総持寺へ。

豆まき。

豆まきが終わったらすぐに帰れるはずが、あれもこれもと引っ張られて・・・

仕事を終えて現場を出発したのが午後3時 (〒_〒)

当然、昼飯抜き (-_-#)

帰社できたのが午後4時過ぎ。

仕事の後片付けを済ませたら、はい!仕事終了。

駅までとぼとぼ歩いて・・・

お腹空いたなぁ・・・



そう言えば、新橋駅の烏森口の方に美味しい立ち蕎麦屋が有るって同僚が教えてくれてたなぁ・・・

普段では烏森口まではなかなか行けないから、せっかくだから寄ってみようかぁ〜


っと、向かったのが コチラ↓

m150203001.jpg





そば処 かめや 新橋店
東京都港区新橋3丁目21-10
TEL:03-3431-3592
24時間営業!!!
日祝定休


立ち食いそば屋さんで24時間営業って凄いですね〜

新橋駅直近だからこそ成り立つんでしょうね。


コチラのお店、外の看板や幟に「元祖 天玉そば」って書いてあるの。

天玉そばの元祖?

なに、それ?

後日、いろいろと調べてみたら、どうやらかきあげ天そばに温泉卵を入れて売りだした元祖らしいです。

大元は上野のしのばず池の畔にある高級鰻屋さん「龜屋一睡亭」(かめや いっすいてい)だそうで、

http://r.gnavi.co.jp/g121600/


立ち蕎麦店は都内に6店舗展開しているそうです。



店内は奥に向かって細長く向かって右側はギザギザ状になってるイス付きカウンター席で、左側がストレートの立食カウンター席。

一番奥に厨房。

その奥の厨房まで入っていって、券売機が無いので口頭でお店の方に注文を告げます。



天玉そばの由来などつゆ知らず、注文したのは「天玉そば」なんだけど、「生卵か温泉卵」と聞かれて答えたのが「生卵」  (>_<)

元祖を食べるならここは「温玉」にするべきでしたね(汗)


即効で調理が終わり、「天玉そば」が提供。

現金と引き換えにドンブリが乗ったトレーを受け取ります。



「天玉そば」  410円

m150203002.jpg



ビジュアル的にはオーソドックスな天玉。

白身の白濁感が汁の熱さを物語っていますね。

天麩羅はドンブリの縁に寄りかかってるみたい(笑)





一般的そうな蕎麦

m150203003.jpg



古い食べログレビューでは「富士そばよりも太い蕎麦」との書き込みも見られましたが、この日僕に提供された蕎麦は細めですね。

提供時間も物凄く早かったから、茹で置きそばの温め直しで、あまり期待せずに実食。


・・・アレ?

思ったよりも全然コシが有る。

いや、いや美味しいじゃないですか〜 ♪

期待していなかった分、余計に美味しく感じたのかしら?


どうやら小諸そばのように数人前の生そばをちょくちょく茹でているようで、タイミングが良ければ茹でたてが食べられるらしいです。

また、かき揚げも僕のは揚げ置きでしたが、昼前とか混む前のタイミングで伺うと揚げたてが提供されるそうです。


かき揚げは玉ネギが主でニンジンと長ネギ。

揚げ置きでしたが、とっても軽く揚がっていてサクサク食べやすかったです。


汁は甘すぎずにカツオの効いた、風味の良い汁で確かに美味しかったです。

元祖天玉そばとして、かなりなファンも存在するようで、その美味しさが少しは分かったような気がします。

なにせ今回の私は、玉子を生と外すし、茹で置きの蕎麦で揚げ置きのかき揚げと、でしたからねぇ (T_T)

それでも充分美味しいと思えましたから、次回は時間を考えて伺いたいと思います。


ごちそうさまでした m(__)m


新橋にまだこんな名店が有ったとは。

本当に東京の立ち蕎麦は奥が深いです。




スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

ガラガラ

Author:ガラガラ
日々のあんなことや、こんなこと
特にお食事ネタをブログります。

最近の記事

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

がらがらのカウンター

ブログ内検索