休日の夕飯あれこれ

2015
01-21
2015年01月17・18日のディナー

お休みの土日。

私が休みの日は夕食の支度は私の役目。

この寒い時期に本当は寒鱈汁とかあんこう鍋を作りたいんだけど、ウチの女性軍は魚の鍋が今一なのよねぇ・・・

作れば「美味しい〜♪」て言うんだけど、やっぱり小骨とか、アラの骨とかが苦手らしい・・・ (T_T)

この日は息子はバーバん家へお泊りで居ないし、部活に行ってた次女は午後直ぐに帰ってきたし、長女はセンター試験が午後6時過ぎに終わればそのまま帰ってくるそうだし。

では長女の好きな辛い鍋「スンドゥブチゲ」にでもしましょうかぁ〜


だしの素はいつもの丸大食品の「スンドゥブ」の素(ストレートタイプ)

m150117101.jpg



↑これを使うんだけど、まずは鍋に長ネギやニンジンなどの野菜と韓国唐辛子、にんにくチューブ、醤油、ウエイパーなどを投入してごま油で炒めるよ (^^)





m150117102.jpg









じっくり火を通したら・・・

m150117103.jpg









水を加えて、大根などを投入〜

m150117104.jpg









大根が柔らかくなったら・・・

m150117105.jpg



今回はトックが見つからなかったので「トッポギ」を (^_^)v





絹ごし豆腐も2丁投入

m150117106.jpg



今回購入したトッポギにはタレも付いてたから、それも投入してみたよ。

いつもの我が家のスンドゥブチゲとは違う味付けになって、これはこれで美味しい。





なに鍋かよく分からないけど、完成〜♪

m150117107.jpg



トッポギのタレがコチュジャンっぽくて、全体的に味噌味っぽい仕上がりになったよ (*^-^)b






おかずはニラ玉ならぬ、「ねぎ玉」

m150117108.jpg



スンドゥブチゲを作りながら隣でじっくり火を通したら、オープンオムレツみたいになったけど、これも変わってて美味しかったですよ(笑)


更に縞ほっけの開きも有ったんだけど、撮り忘れ (〒_〒)

作っては出し、作っては出ししてると、どうしても撮り忘れが出るよね。








翌、1/18の夕飯


昨日の残りのスンドゥブチゲに野菜と豆腐を足して玉子で綴じたスープ。

前回木須肉に使った黒キクラゲが残ってたので (^^)

「豚肉とキクラゲの玉子炒め」

m150117109.jpg



前回はモヤシを入れたら水っぽくなっちゃったから、今回野菜は玉ネギとニンジンで (^_^)v

お味はオイスターソースにウエイパー、豆板醤、醤油程度。

我ながら目茶美味にできて、感動〜 (≧▽≦)ゞ




もう一品は「鶏もも肉の焼き肉」

m150117110.jpg



ウチの女性軍が嫌がるので皮は予め取り除いてあるよ。

だからフライパンで炒めても脂っこくならずに、抜群に美味しい仕上がり。

って、一口食べたら長女が「このお肉、明日のお弁当に持って行きたーーーい!!!」っと。

私も、私もってカミさんと次女にも言われたら、もう食べられないよねぇ・・・


っで、結局は食事の途中だったけど、焼かなくても良いかぁ〜っと取っておいた「米国産牛カルビの味付き焼き肉」っていう、すでに味付けがされて売ってたモノを、フライパンで焼くことに(汗)

これまた写真は撮り忘れなんだけど、それよりも、スーパーとかで売ってるお肉の初めから味付きで売ってるヤツって美味しいのに当たった事ないよねぇ〜 (´ヘ`;)

鮮肉で売ってるお肉よりも安いもんね。

肉の部位も味も落ちるところなんだろうねぇ。

フライパンで焼いてたら、案の定良い香りがしない (^。^;)

なので、まだ生焼けのウチに料理酒をたっぷり振り掛けて、酒で洗って元のタレを捨ててから丁度あったすき焼きのタレで味付けしなおしたよ(笑)

これが当たりで、子どもたちはそのお肉でバクバクご飯を食べてたよ (^_^)v


僕は木須肉をつまみながら紹興酒をぐびぐび(笑)


みんなの食事が終わったら、つまみは残しておいて後片付け。

あー 美味しかった。

これにて、休日の仕事はお終い。

ごちそうさまでした 自分。





スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

ガラガラ

Author:ガラガラ
日々のあんなことや、こんなこと
特にお食事ネタをブログります。

最近の記事

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

がらがらのカウンター

ブログ内検索