中野大勝軒「つけそば」

2014
10-23
2014年10月16日(木)のランチ

この日の仕事は丁度昼ごろに会社を出発。

そのまま都内を転戦だから、出発前に食べておかないと、これまた食事抜きになりそう (^。^;)

早めに社食で済ませておきます。

この日は丁度社食に食べたいメニューも有ったしね (^_^)v

そのメニューとは

「中野大勝軒 元祖つけそば」 +小ライス  560円+50円


m141016001.jpg



よく分からないんだけど、「つけそば」の元祖って山岸一雄さんの東池袋大勝軒じゃないの?

まぁその山岸一雄さんも中野大勝軒で修行された方のようですけどね。

中野大勝軒が昭和26年開業
代々木上原大勝軒が昭和30年開業
東池袋大勝軒が昭和36年開業


中野大勝軒の系列店にも、東池袋大勝軒ののれん会にも入ってなくて「大勝軒」と名乗ってるお店も結構有るよね。

よく分からないね(汗)


まぁ、今回社食で提供される「つけそば」は大勝軒の始祖と言われる中野大勝軒のモノのようですね。




うどんと見紛う太麺

m141016002.jpg



社食のスタッフさんの手際を見てたら茹でた麺を一度冷水で〆てからもう一度熱湯に通して、いわゆる「熱もり」で提供されたよ。


個人的にはスープが冷めにくい「熱もり」の方が好きなんで、嬉しい (^^)




つけ汁

m141016003.jpg









ぶっとい麺を手繰って、つけ汁に浸けて・・・

m141016004.jpg



ズルズルーっと。

うん! 麺はモチモチで美味しい。

ただ、つけ汁が塩っぱいねぇ〜

動物系よりも魚系が勝ってる出汁にかなり角が立ってる醤油の辛さ。

大勝軒系ってもっと甘さが有ったように思うんだけどねぇ・・・

かなり塩っ辛いよ。




つけ汁の中の具は
海苔

m141016005.jpg








短冊状に切られたチャーシュー

m141016006.jpg



そして刻みネギ





麺の上に乗ってた味玉は・・・

m141016007.jpg



黄身がトローーーりで、これは良いね〜♪


麺を食べ終えたら、湯のみに熱湯を汲んできて、好みの濃さに調節して、汁も完飲。

醤油辛いのがちと残念だったけど、全体としては美味しかったです。

560円で大勝軒のつけそばが食べられると思えば、まぁ納得ですね。


ごちそうさまでした m(__)m



スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

ガラガラ

Author:ガラガラ
日々のあんなことや、こんなこと
特にお食事ネタをブログります。

最近の記事

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

がらがらのカウンター

ブログ内検索