「勝浦タンタンメン」

2013
02-23
2013年02月21日(木)のランチ

この日のランチも社食です。
この日も社食に特別な食べたいメニューが登場なんです (^^)


m130222106.jpg


なになに?
勝浦タンタンメン?

能書きには
###  魚介ベースのスープにたっぷりのラー油が特徴のタンタンメンです。
具材は、ミジン切りの玉葱と挽肉で、そのパンチの効いた味は、やみつきになること、うけあいです。 ###

っと。


辛いもの好き、麺好きな私としては、これは食べないと行けないでしょう〜 \(^ー^)/


「勝浦タンタンメン」  +小ライス
 470円 +50円  573kcal  塩分7.9g

m130222101.jpg



凄っいですね〜

真っ赤でナニが入っているのか分かりませんね(汗)

流石に私でも今日は OH! hot を入れるのは止めておきました(笑)

m130222102.jpg



レンゲですくってみると、わりと澄んでる感じですね。
醤油ベースのスープですね。


m130222103.jpg



具は玉葱と挽肉のようです。

ただ辛いだけでなく甘さも有って美味しいスープですね (^_^)v


中細縮れ麺
m130222104.jpg


はっきりとは分かりませんが、たぶんいつものラーメンの麺とは違うのかな?
でも、麺そのものには特別特徴は無いです。

やっぱりこの真っ赤なスープが一番の特徴ですね。


麺を完食したら、スープに残っている玉葱と挽肉が勿体無いので、ご飯を IN
m130222105.jpg


辛ーいおじやで、美味しく完食。

「勝浦タンタンメン」初めて食べましたが、美味しかったです。
辛さに弱い同僚は絶対に食べられないでしょうが、私的には丁度良い塩梅でした。


そういえば、社食のカウンターに有った小冊子↓

m130222206.jpg


この中に書かれていた能書き

*** 勝浦のタンタンメンは、当時の海女さん・漁師さんが寒い海仕事の後に、冷えた体を温めるメニューとして約50年前に生まれ、定着して来ました。
 メニューの特徴は、通常のゴマ系と違い、醤油ベースのスープにラー油が多く使われラー油系タンタンメン。
具材はミジン切りの玉ネギと挽肉が入ることが一般的で、お店によってニンニク、ニラ、ネギが入ったり、スープも味噌ベースのお店もありと各店が特色を生かしたメニューを提供しております。 ***

っだそうです。


そしてね、「熱血!!タンタンメン船団」の正会員店が24店舗で準会員が15店舗。

どこが社食の系列店なのかは分かりませんが、社食のポスターには「公認」って表記してあるのよね。
マジですか!?

凄いですね〜

本当に最近の社食は頑張っていますね。


美味しかったです。
ごちそうさまでした m(_ _)m


スポンサーサイト

Comment

ガラガラさんへ
やはり、酒好きでしたね(笑)。
予想通りでした(ニヤリ☆)。

しかし、勝浦坦々麺とは、SA化に拍車がかかっておりますね。
でも、魅力的なメニューを提供することは素晴らしいです。
そして、アイデアが凄い。

そうそう、勝浦の文字を見ると、関西では、紀伊勝浦なんですよね=
これも、文化圏の違いですね・・
余談でした・・・
  • 2013-02-23│16:10 |
  • ひびき URL
  • [edit]
Re: ひびきさん。
ひびきさん、コメントありがとうございます。

なるほど、紀伊勝浦ですか。
関東ではやっぱり千葉の勝浦ですね。


この社食、本当に最近頑張っています。
新しく入った当時は今からじゃ考えられないくらいに酷かったんですけどねぇ・・・しみじみ(笑)


今日は「サーバーが見あたりません」とかエラーがでて、ひびきさんのブログページになかなか行けませんでした。
FC2のこういうところは困ったものですね。

  • 2013-02-24│12:34 |
  • ガラガラ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

ガラガラ

Author:ガラガラ
日々のあんなことや、こんなこと
特にお食事ネタをブログります。

最近の記事

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

がらがらのカウンター

ブログ内検索