「日本橋 弁松総本店」のお弁当

2013
01-25
2013年01月25日(金)のランチ

本日はちょいと面倒なお仕事。
朝一から現場へ出かけて、帰ってこれるのは予定通りでも3時頃の予定。

あららら~
今日は、社食のメニューにちょいと期待が湧くようなのが有ったのにねぇ・・・

なんでも「寒ぶり和膳」とか言って
〜〜〜旬の寒ぶりのお刺身に若竹煮を添えてご提供します。
   数量限定です。 〜〜〜

だってさ~!!!

くぅーーー 食べてみたかったなぁ・・・(泣)


・・・まぁ、ね、お仕事が第一ですからね、仕方が無いですけど、ね。
 ブツブツブツブツ


なーんて事を考えながら現場入りした訳ですが、お仕事始めて一時間ほどしましたら、現場の関係者の方が

「すみませーん。長時間ですがよろしくお願いいたします。」
「これ、お弁当なんですが、よろしかったらどうぞ〜♪」っと。

紙袋に入ったお弁当らしき物体をくれました。

現場では食べている隙がないので持ち帰って、ゆっくりと頂くことにいたします (^^)


会社へ戻って、後処理を済ませる前に(笑)まずはお弁当を。

m130125001.jpg


達筆な文字でよく分かりませんが f^_^;

どうやら「日本橋 弁松総本店」っと書いてあるようですね。

しかも、“嘉永三年創業” って!?

Wikipediaによりますと・・・
******
嘉永(かえい)とは、日本の元号の一つである。弘化の後、安政の前。1848年から1854年までの期間を指す。この時代の天皇は孝明天皇。江戸幕府将軍は徳川家慶、徳川家定。
*****

っだそうです (^_^;)

まじですか?
150〜60年も前に創業ですか!?

まぁ、HPを見ても詳しいところは分かりませんですけど・・・


包装紙を開けたらこんな風

m130125005.jpg


中は二段のお弁当になっています。

使い捨てなのに、今時木のお弁当箱って珍しいですね。

この辺りが、老舗の中の老舗って感じを醸し出していますね。



上の段がおかずで、下の段が白飯になっています。

m130125002.jpg




さてさて、肝心のおかずはどのような内容でしょうか〜 (*^_^*)

m130125003.jpg


玉子焼、めかじき照焼き、カマボコ、生姜と昆布の辛煮、豆きんとん、煮物(里芋、竹の子、椎茸、牛蒡、蓮根、生麩、絹さや)

うんうん♪

どれも、美味しく炊けてますよ〜 (^_^)v

それぞれの素材の味がよく出ていて、食感も素材感を残しながら歯切れ良く噛みきれるような絶妙な煮かたですね。

一品一品の味を楽しみながら頂くことができました。


まぁ私的にはおかずとご飯の量のバランスが取れてませんけど。

これだけのおかずだったら、ご飯はこの倍は欲しいですね(笑)


ってことで、汁物&足りないご飯の代わりとして

「どん兵衛 こくカレーうどん」(笑)

m130125004.jpg




こんなことになっちゃいました 。゚(゚^ω^゚)゚。


m130125006.jpg





流石の日清
麺には気合が入ってますね〜


m130125007.jpg




おぉぉぉ~

なんだか、この「どん兵衛」のカレーうどんもどうも進化しているようですよ。

麺ももちろん、より普通のうどんに近くなっていますし、カレーの汁がかなり「ドロっ」とするようになってます。

これは本当にお店で食べるカレーうどんに近くなってきていますよ。

お味は勿論とっても美味しいですし、これはそうとう出来が良いと思います。

「弁松のお弁当」と、「どん兵衛カレーうどん」で滅茶苦茶お腹いっぱいです。

同列にしては失礼なんでしょうが、どちらも美味しかったです。

ごちそうさまでした m(_ _)m


んっで、やっぱり気になるのが「弁松のお弁当」の料金(笑)

HPで確認したら私の頂いたお弁当は「並六」というもののようです。
あのおかずと白飯で998円(税込)でした。

安くはないですが、160年の歴史を誇る老舗としては良心的なお値段ですね。

そんなことを考えたら、さらに満足感が増えました (๑・ิ◡・ิ๑)


スポンサーサイト

Comment

懐かし~
こんにちは^^

このお弁当の折箱、懐かしいですわ~。
ウチの店も寿司の折箱を使ってました。
が、10年ぐらい前かな・
唯一、家族で作られていた折箱屋さんが廃業し
手に入らなくなりました。
今はパックに変わってます。
折箱は殺菌、保存が優れてますからね。
それに風情がありますよね。
  • 2013-01-27│14:16 |
  •  味よし (あじよし) URL│
  • [edit]
Re: 味よしさん。
味よしさん、コメントありがとうございます。

そういえば昔のお寿司屋さんとかは木の折箱使ってましたね〜
お赤飯とかのお弁当も木でしたね。

最近はとんとお目にかかりませんね。


ほうほう。
殺菌、保存に優れてるんですね。
昔の道具ってそれなりに理由があるんですよね。

木の香りを嗅ぐと落ち着きますね。
  • 2013-01-28│13:24 |
  • ガラガラ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

ガラガラ

Author:ガラガラ
日々のあんなことや、こんなこと
特にお食事ネタをブログります。

最近の記事

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

がらがらのカウンター

ブログ内検索