「国技館やきとり」

2017
02-11
  2017年01月◯日のおつまみ

 仕事帰りに東京駅。

そう言えば駅構内の駅弁屋さんで良さそうのモノを売ってたなぁ・・・っと。



m170119101.jpg




 駅弁屋 祭
東京都千代田区丸の内1−9−1 セントラルストリート GRANSTA
TEL:03-3213-4352
·5時30分~23時00分






「国技館やきとり」5本入り650円

m170119102.jpg



5本で650円って高くないですよね。
1本130円ですからね (^^)b





m170119103.jpg



鶏もも?が3本とつくねが2本。

いわゆるスーパーのお惣菜などで売ってる焼き鳥と違って、目で見える「タレ」は無いんですが、食べるとしっかりタレの味が滲みてて美味しいですね〜

冷めてても美味しいのはこの表面にタレがかかってないからなのかな?



丁度、東京新聞2月9日朝刊に詳しく載ってたので抜粋↓

◯両国国技館の地下の焼き鳥工場で夜中の零時から操業。

◯長さ4mの焼き鳥製造機械が6台。

◯本場所中はフル稼働するが場所がない時は2~3台が稼働。

◯1台で1時間に約1,400本焼き上げる。

◯機械は1985年、蔵前から両国へ国技館が移転した時に導入。

◯鳥は二本足で「手」をつかないから相撲に縁起が良い。

◯場所中、最も売れたのは90年台の「若貴時代」で1日の12万本ほど。現在は5・6万本で、稀勢の里の初優勝で沸いた今年の初場所は普段の2割増し。

◯東京の本場所だけで販売していたが、「冷めてもおいしい」と評判となり、7年前から冷凍真空パックでネット通販を始めた。5年前から東京や新宿駅などにも進出。

◯冷めてもおいしいのは「じっくりとタレを含ませる。通常3回程度のところ、6回タレに着けるから。


とのことだそうです (^^)

うんちくを知ると更に美味しく感じますね(笑)


m170119104.jpg




確かに美味しかったです。

ごちそうさまでした m(_ _)m




スポンサーサイト

「横濱チャーハン」

2016
11-20
  2016年10月◯日のディナー

 9月から1年間、月イチのペースで普通に仕事を終えてから本郷3丁目へ通い会議(汗)

4年ぶり?5年ぶり? 当時は2年間毎月通いましたが、今回は絶対1年で終えてやる!っと心密かに誓って通ってます(笑)


そんな会議を終えての東京駅。

以前は会議後に毎回参加者で飲んでの帰りで、ほぼ終電で帰宅は毎度午前1時半 (=ω=;)

もう年ですから体力が保たないので呑みは断って速攻で東京駅。

流石にお腹が空いたので駅弁と缶ビールを購入して電車に乗り込みます (^^)v



「横濱チャーハン」630円

m161027101.jpg



崎陽軒のお弁当シリーズの中でも一番お安いの (^^)v

シウマイ弁当が830円ですからそれよりも200円も安いのよね〜(^^)v






蓋をパカっ!と。

m161027102.jpg









 チャーハン

m161027103.jpg



小エビは3尾 (^^ゞ

その他の具はグリーンピースにチャーシューと玉子とかなりシンプルなチャーハン。

余計な具材を入れると保ちが悪くなっちゃうんでしょうね。

パラパラというか、かなり硬めのチャーハンでビールで流し込みます(笑)







そして崎陽軒のお弁当定番の「シウマイ」

m161027104.jpg



シウマイ2個とこれまた定番の筍煮とキュウリの漬物






「鶏のチリソース」

m161027105.jpg



お肉は2切れ。 シンプルなお弁当中に有って一際光り輝いてますね (^^)v







 シウマイにカラシ

m161027106.jpg



例によって割り箸で天辺に穴を開けたら、そこへお醤油を垂らし、辛子を。

カラシの量に対してシウマイが2個なもんで全部絞ったら大量のカラシになっちゃった(爆)


シウマイや鶏チリソースのおかずはもちろん、チャーハンもビールの良いおつまみになりました。

缶ビール2本飲んでごちそうさまでした m(_ _)m

崎陽軒の横濱チャーハン弁当、美味しかったです。





「豚足」を作ってみたよ (^_^)v

2015
09-07
  2015年08月◯日のディナー

 お休みの日。

お惣菜が評判の近所のお肉屋さんへチャーシューを購入に行ってみたんです。

そう! 熊澤屋さんのネギチャーシューを自分で作ってみようってね(笑)


それがコチラ↓

「ネギチャーシュー」

m150820106.jpg



ネギの買い置きが沢山あると思ってたらちょっとしか無くって、やたらとチャーシューが多い「ネギチャーシュー」になっちゃったけど (^^ゞ






それに「ザーサイ冷奴」

m150820107.jpg



タレはオイスターソースに醤油、ごま油で適当に調合したもの (^_^)v






そして、前述のお肉屋さんの冷凍庫で珍しいものを発見したんです。

「豚足」

m150820101.jpg



冷凍でカチンコチンでよく分からないけど、軽く一度ボイルしてあるのかな?

この片手?片足1本がなんと100円!!!

これは自分で作れればメチャ安で豚足が食べられるんじゃない?

ってことでチャレンジしてみます。




圧力鍋に豚足を入れて(この時点でまだ凍ってます)、生姜スライスを適当と豚足が被るくらいの水を入れて炊いていきます。

m150820102.jpg




すじ肉とかだと高圧にセットして20分、塊肉で10分ってことだったので、20分間炊いてみます。




その間にタレ(辛子酢味噌)を。

白味噌、お酢、砂糖、チューブニンニク、唐辛子

m150820103.jpg







味見しながら調節

m150820104.jpg




味が決まったら適当な瓶に詰めて冷蔵庫で冷やしておきます。








高圧で20分炊いたら火を止めて圧力が下がるまで待ったら、ご対面


m150820105.jpg



うーーーん、ちょっと柔過ぎたかしら?

こいつを一晩冷蔵庫で寝かすことにします。




一晩冷蔵庫で寝かしたら豚足はめっちゃ良い感じ。

やはり圧力鍋高圧で20分で良かったようです。


冷めた豚足をよく見ると、やはり毛が結構ついてるね(汗)

豚足の毛ってナイロンテグスのようで、そのまま食べると食感が悪いし、歯に滅茶苦茶挟まるのよねぇ・・・

ってことで、BBQなどで使うガスバーナーで毛を焼いちゃいました。

これ、とっても便利 (^_^)v




毛も綺麗に焼いたし、いよいよ豚足をバラします。

昔々に習ったバラし方を写真で解説してみますね。



豚足の爪は4個?4つ?

その内の小さい爪は手で簡単に外れます↓

m150822001.jpg






次に大きい爪2つの下側(写真では上側)に爪にそって包丁(小さ目の出刃包丁が使いやすい)を2cm〜3cmほど切れ目を入れます↓

m150822002.jpg






骨に当たったら、包丁の背を爪側(写真では右方向に)にひねるようにすると、大きな爪も外れます↓

m150822003.jpg






次に爪を外した豚足を縦に持ち、左右の爪の間(全体の真ん中あたり)に包丁を入れていきます↓

m150822004.jpg






骨を避けるように、手を気をつけながら包丁を入れて行きます↓

m150822005.jpg







一番下の骨まで包丁を入れていきます↓


m150822006.jpg







下まで包丁が入れば、後は手で半分に割れます↓

m150822007.jpg






半身の豚足の一番最初に外した小さい爪の横から斜めに包丁を入れていきます↓

m150822008.jpg






少し弧を描くように骨を避けながら包丁を入れていきます↓

m150822009.jpg






m150822010.jpg






2番目に外した大きい爪の上3cmほどの所に包丁を入れます↓

m150822011.jpg





包丁をひねるか、手で捻じればこの部分が外れます↓

m150822012.jpg





最後に一番太い骨のこの辺りに骨に当たるまで包丁が入れます↓

m150822013.jpg





てでひねれば骨と骨の間で外れます↓

m150822014.jpg







これで1本の豚足が8つのパーツに分かれました↓

m150822015.jpg





冷やしておいた辛子酢味噌で頂きます

m150822016.jpg




旨ぁーーーいっ!!!!!

完璧な豚足が出来上がりました \(^o^)/

まさか豚足が100円で買えるとは知りませんでした。

これからはちょくちょく自宅で作りたいと思います。

メチャ満足な豚足でした。


ごちそうさまでした m(__)m





2日続けての焼きとん(笑)

2015
06-07

 昨日は息子の中学の体育祭。

一週間に2度の体育祭はやっぱり疲れるねぇ・・・(汗)

歳のせいも有るけど(爆)

夕飯の支度もしなきゃならないし、昨日はブログを上げる気力が有りませんでした m(__)m


さて、まだ5月ネタですが(汗)


  2015年05月◯日のディナー

  実はこの日は大学病院での受診日。

またしても採血されての血液検査。

昨晩、「月とん」さんで焼きとん食べて飲んだのよねぇ・・・(汗)

大丈夫かなぁ・・・

内心ビクビクしながら検査結果待ち(爆)


結果は・・・

おぉ! 全然前回よりも良くなってるじゃん!!!

やったね (^_^)v

次回検査は2ヶ月後ということで、一安心でした f^_^;


病院が終わったら隣町の銀行へ行って手続きなどなど。

それから一度家に戻って片付けやらやってたら、バァバが訪ねてきて、2人で今度は家の周りや庭の雑草の片付け(汗)

そんなことをしてたら、お昼を食べるタイミングを逃しちゃった (T_T)

なんかお腹空いたなぁ〜 なにか食べようかなぁ〜っと思った時は既に午後4時近く。

今からラーメンとか食べに行ったら、夕飯の支度やりたくなくなっちゃうよねぇ・・・


そういえば、この日は娘二人は帰りが遅くて夕飯は要らないと言ってたし、おかずは適当にして、早めに飲み始めることにしようっと ♪


いろいろ考えたんだけど、昨晩の焼きとんのイメージが強く残ってて、美味しい焼とんをカミさんにも食べさせてあげたいなぁ・・・っと。


地元で一番、いやいや、西湘地区でも一番美味しいと思ってるあのお店へ注文しに行ってきました (^_^)v

中サイズのフタ付き鍋を盛って、午後4時過ぎに伺い、午後6時頃に受け取りに来るので、お願いしますと予約。


m150528001.jpg





やきとり 「たぬき」
神奈川県中郡二宮町中里900-1
TEL:0463-73-4747
15:00~20:00
確か定休日は水曜日
オールテークアウト(持ち帰り専門)


↑因みにこの日の後日ですが小笠原の方での地震で日本列島では一番大きい揺れを観測した神奈川県二宮町中里というのは、この辺りです (^_^;)




焼き鳥、焼きとんはオール一本110円(レバーは100円)とメチャクチャ安いでしょ!!!


m150528002.jpg






飲む準備を万端整えて、午後6時ちょい過ぎに注文した品を取りに伺いました。



自宅へ持ち帰り、まだ温かい焼とんを皿へ移して記念撮影(笑)




「レバーとタン」

m150528003.jpg



左の3本がレバーで右の5本がタン。

素材がめちゃ新鮮だから、単純に塩だけで激旨っ!!!

タンは本当は10本欲しかったんだけど、断られちゃったのよねぇ (T_T)

本数いっぱい注文したいときは前日か前々日程度前に予約しておかないと、やっぱり駄目だよねぇ・・・ m(__)m





「カシラ」

m150528004.jpg




昨晩の「月とん」さんのカシラも美味しかったけど、ここ「たぬき」さんのカシラも全く負けてないですよ (^^)

僕個人的にはカシラが一番好きですね (^_^)v







「ハツとせせり」

m150528005.jpg



せせりはここのたぬきさんで初めて食べたんだよね。

初めて食べた時はその美味しさにビックリしたんだよね。





↑の写真だと黒っぽくてよく分からないので「ハツ」

m150528006.jpg



このハツも美味しいんですよ〜 ♪






「もつ煮込み」

m150528007.jpg



お鍋を持って行けば入れてくれます。

これで2人前。

居酒屋さんとだった10人前位はありそうな量(笑)


m150528008.jpg



小鉢に移して、薬研堀を振りかけて頂きます (*^-^)b

いやー美味しいわ〜 ♪


息子はこのもつ煮込みでご飯を食べてました(笑)


2日続けての焼きとんでしたが、とっても美味しかったです。

カミさんサービスも出来たし (*^_^*)


「たぬき」の焼きとん&焼き鳥お勧めです。


ごちそうさまでした m(__)m





 

「だだちゃ豆」

2012
08-23
2012年08月22日(水)

立ち飲み屋さんでランチを済ませて帰宅したら、田舎の友人から送られて来てました。

山形県庄内地方の名産品「だだちゃ豆」
m120822101.jpg



早速、大鍋にお湯を沸かし、その間に生のだだちゃ豆に粗塩を振ってもみ洗い

m120822102.jpg


沸騰したお湯で約2分で茹で上がり

そのままザルで放置でも良いのですが、固めの茹で上がりにしたかったので氷水で一気に冷やしました。

m120822103.jpg



うんうん、味の濃ーーーい、鼻に抜ける風味が豊かなだだちゃ豆は美味しいね〜♪

子供たちも大好きなので、これだけの量でも直ぐに無くなっちゃうのよね。

今夜もだだちゃ豆でビールだな (^_^)v


 

「レバ刺し」

2012
08-09
2012年08月08日(水)のおつまみ

最後のチャンスも逃しちゃって、もういつから食べてないのかしら・・・

大好きだった  レバ刺し f^_^;
 
もう二度と逢えないのね・・・


のでぇ〜
買ってみました

コイツ↓
m120808101.jpg


「レバ刺し好きも絶賛のこんにゃく」


袋から開けて、水を切ってさらにキッチンペーパーで水分を拭きとって
お皿に並べて、長ネギをふり掛け

m120808102.jpg


おぉ〜!!!

なんか、本当にレバ刺しっぽいジャン v(^o⌒)-☆

しつこくアップで(笑)
 
m120808103.jpg


ではでは、ごま油に塩をいれて頂いてみましょう〜♪

m120808104.jpg




・・・・・・・・・・・・・ん〜

これは・・・・・・・・・・・・・・・


コンニャクですね(爆)

コンニャク以外の何物でも無いですね(笑)

あまりにもつまらなくって、完食できませんでした (^_^;)

残しちゃいました。
ごめんなさい。

ごちそうさまでした。

やっぱり本物のレバ刺しが食べたいなぁ・・・


韓国とか行ったら食べられるのかしら?



 


プロフィール

ガラガラ

Author:ガラガラ
日々のあんなことや、こんなこと
特にお食事ネタをブログります。

最近の記事

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

がらがらのカウンター

ブログ内検索